5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

武士「主君の為に散るでござる!!」←かっこいい

1 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:49:51.04 ID:4WrnzcOt0
特攻隊員「天皇陛下の為に散ります!!」←可哀想

この違いはどこから来るんだろう

2 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:50:41.41 ID:xNJ/KlAs0
言わされてる感

3 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:50:46.67 ID:DOOuEDsL0
お国の為にだろ

4 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:51:41.55 ID:4WrnzcOt0
>>3
うん、よくある台詞はお国の為なんだろうけど、武士と対比する為に意義が変わらない範囲で書き直した

5 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:52:19.78 ID:DOOuEDsL0
捏造すんなアホ

6 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:55:34.50 ID:4WrnzcOt0
>>5
えぇー
「私は二十歳をもって君子身命をささげます。」って手紙とかご存知ない?

7 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:56:20.59 ID:VQ4BHOt20
そういうかっこよさは主従の絆があってこそ
天皇や上級士官と兵卒の間に絆なんてあると思うか

8 :アスペニート:2014/04/02(水) 09:56:47.84 ID:0x6m1TUK0
>>7
これだろうな

9 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:56:50.17 ID:abZkfmNa0
そりゃ君主のために死んだとなっては、君主はそいつの
家族の面倒見ないといけないからな

10 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:57:08.95 ID:b8/NZd2n0
どっちも馬鹿

11 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:57:51.41 ID:4WrnzcOt0
>>7
なるほどなぁ

12 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 09:59:28.27 ID:4rYWTLxvO
>>4
いざとなれば命を懸けるってのと必ず死ぬのが確定な上にそれが役に立ったかどうかの点がとても疑わしいところじゃね

13 :アスペニート:2014/04/02(水) 10:00:11.59 ID:0x6m1TUK0
中世の封建制っていうのは、君主と家臣の人格的結びつきによる契約によって成立してる

いわば親分と子分の関係で、親分は子分に領地を与えて他の組の親分から子分が攻撃された時は子分を守る義務がある
その代わり子分は親分に何かあった時は文字通り命がけで戦わなければならない

14 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:01:18.95 ID:4WrnzcOt0
>>12
確かに無駄死にだしなぁ・・・
でも、武士が必ず死ぬ&国力的に負けは必須、みたいな戦場に向かうときでもかっこいいと思うんだ

15 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:02:21.10 ID:4WrnzcOt0
>>13
御恩と奉公だっけ
武士の方は「貴方に着いていきます!」って主君を信頼してるからかっこいいのかな

16 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:05:44.56 ID:agT0+lvJ0
武士は特権階級で得る者も大きいしな
兵隊は盾にされてる奴隷

17 :アスペニート:2014/04/02(水) 10:06:40.90 ID:0x6m1TUK0
>>15
信頼してるからというより「今まで主君の庇護の元に恩恵を受けていたんだから、その分の働きは命に代えてもしなければ」っていうのがかっこいいんだと思う
どんな時でも義務は果たす男カッコイイ

18 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:08:44.30 ID:4WrnzcOt0
>>16
成程 主体性の問題もありそう

>>17
確かに男気を感じるな かっこいい

19 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:09:20.26 ID:zai7562M0
>>2
これだろ

20 :アスペニート:2014/04/02(水) 10:11:11.83 ID:0x6m1TUK0
特攻隊員が死ぬのも義務なのかもしれないが、一方的な義務だからなぁ
武士みたいに日頃から何か恩恵を受けていたわけではない

21 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:12:51.02 ID:KAeXn0BS0


22 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:12:54.86 ID:eOzRoZ2Z0
       / ̄ ̄ ̄ ̄\
      /;;::   >>1  ::;ヽ
      |;;:: ィ●ァ  ィ●ァ::;;|
      |;;::        ::;;|
      |;;::   c{ っ  ::;;|
       |;;::  __  ::;;;|
       ヽ;;::  ー  ::;;/
        \;;::  ::;;/
          |;;::  ::;;|
          |;;::  ::;;|
           | |
           | |
           | |
           | |          .,,,
           | |         f_i
           | |       .rf´   `ヾ
           | |       i.l      .ミ
           | |       {f ,,,__ __,,, ミ
           | |       {l `゚´゙゙゙`゚´ .lノ
           | |       l  ヽ   l
           | |       _,>、―‐ /〉〉、
          -=十=-   r '''//  ー '' /.' 〉-、
          .},--^i / ノ .{.{   /  /   \
         i´ 二ミ '  .{  .l.l  /  /       \
         .l ―-'   l  l.l /  ./ i        i
          / |x|.l      .l./  /  i /       |晒しageの刑じゃ
        /  |x|l−- 、 i  /  /           .|
       /{  |x|__)   l /  /    i        |
       | r^i、|x|-,`ヽ  .i   /     ヽ       |

23 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:13:52.99 ID:4WrnzcOt0
>>20
なるほどね 国の世話になってないとは言わないけど、押し付けられた「恩」と強要された「奉公」であるのは否めないな

24 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:14:24.11 ID:phnOnsMW0
お、在日か

25 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:14:31.89 ID:6nFn5hyeO
武士や騎士は本気で主君の為に命を張る気概があって格好いい
特攻隊は主君や国に強引に命を賭けさせられているイメージが強い
本心では死にたくなんかなくて家族と生きていきたいだろうし可哀想

26 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:15:58.99 ID:yZtnZNXh0
忠臣蔵ってドラマや映画では主君のためだけど実はそうでもないし、
戦国時代の清水宗治なんてそれこそ講和のための人身御供みたいなポジションで特攻隊と似てるが、
感動とか無いしただひたすら悲壮なだけだろ

27 :アスペニート:2014/04/02(水) 10:19:33.62 ID:0x6m1TUK0
まあ武士も人間だし死にたくないしむざむざ家来を死なせるような状況を作っちゃう主君は親分失格って思想もあったけどね
この関係は契約だから頼りない親分から他の親分と契約を結ぶことにしても貶されるようなことはなかったし
だからこそ「主君のために散るでござる!」って稀にいる律儀なやつが讃えられる風潮ができた

28 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:19:51.61 ID:4WrnzcOt0
>>25
なるほどな 武士は「家族を捨ててでも命を捧げる」って使命感があるんだな
特攻隊員の心情は考えたら泣けてくるな

>>26
あー、武士でも悲壮なエピソードがあるんだな

29 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:19:53.03 ID:3gdt47c20
アメリカ兵「俺は生きて帰れないだろう。達者でな」←かっこいい
日本兵「父さん。母さん。僕はこれから死にます」←かわいそう

30 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:20:55.46 ID:4WrnzcOt0
>>29
確かにアメリカ兵もかっこいいな・・・と思ったけどフルメタルジャケット思い出したらそうでもなかった

31 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:22:16.19 ID:oqSCRNld0
葉隠武士何て本当にいたのかよ

32 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:22:19.45 ID:mT3w5rz+0
いっぱい主君変えるのが武士なんやでって言った人いたよね
戦国時代で主君に殉じた人たちって結構特殊な存在だったのかな

33 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:26:28.79 ID:Hz3pilIa0
武士が言うのは大体が敗戦時に大将を逃がすため殿を務める時だからじゃね?
特攻してくるっていうのとは状況が違う

34 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:26:57.35 ID:6nFn5hyeO
そもそも武士でも実はそんなに死亡確定で主君のために命張らされるってエピソードないしな
武士でも「え、これって死ねって言ってるようなもんじゃん」みたいなエピソードは悲壮感あるよ

35 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:28:11.34 ID:4WrnzcOt0
>>34
そうだったのか
俺が知識不足だった
いつの時代も人は死にたくないんだな 当たり前の話だが

36 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:36:27.72 ID:nlb/SxjDO
メディアや教育の発信の仕方じゃね?
武士や侍は日本独自のものとしてかっこよく書かれることが多いけど、戦争は平和教育の影響とかで悲惨さを出さなきゃいけないからな

37 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:39:23.47 ID:WbNGuZ3v0
格好良かろうが悪かろうが人の命を犠牲にするのを前提に
何かを為そうとするのは人生一度きりなので勘弁して下さい

38 :以下、転載禁止でVIPがお送りします:2014/04/02(水) 10:40:44.14 ID:k45Bj5bU0
基本的に武士っていうのは自立心がしっかりしている
その武士が命懸けで主君に尽くすのは自分の確固たる意志があってこそ
対して特攻隊員は半強制的にいやいややらされてる
この違い

10 KB
新着レスの表示

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :


read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)